お役立ち情報|地域コミュニティポータルサイト

地域コミュニティポータルサイト
お役立ち情報

家を新築する際も、リフォームをおこなう際も「設計」は重要ですね。なぜなら、「設計」は家の善し悪しを決める、もっとも肝心な骨組みとも言える部分なのですから。リフォームは部分部分行うとはいえ、生活をおこなう家は「全体」でみなくてはいけません。たとえば、クロス(壁紙)を自分の好みのものに張り替えたとします。そして、床材も同様に、自分の好みのものに張り替えをおこないます。そして、設備も自分の好みのものに入れ替えます。すべてが好みのものに選択された家は、絶対に心地良いでしょうか。しかし、実はそれは違うのです。必ず「全体」をみなくてはいけません。たとえば、キッチンや浴室に使う、壁材や床材は、耐久性の高いものにしておくといいですよね。いくら好みの色合いのものを選んだとしても、水に弱い材質でしたら、腐食する可能性も否めません。それに、一戸建てにしろ、マンションにしろ「全体の空気の流れ」というものが重要です。空気が滞りなく流れる家でないと、カビてしまうこともあります。ですから、要は「全体」像が大切なのです。そして、その全体像をつかむためには、まずはなにより、しっかりと設計をおこなうことが、リフォームにおいても、新築においても重要なのです。