遺品整理|地域コミュニティポータルサイト

地域コミュニティポータルサイト
企業PR広告
■該当件数1件中<1 〜 1を表示> 1

離れて暮らしていた祖母が亡くなりました


私の母方の祖母は、宮城県内の我が家から電車で2時間程かかる離れた公営団地で一人暮らしをしていました。始めは独身の叔父と暮らしていたのですが、叔父が3年前に亡くなり一人暮らしになっていたのです。
祖母は90歳でしたので病院や施設に入れる様に色々と手配をしていたのですが、性格が合わずにケンカをしたり居づらくなって結局自宅に戻ってしまいました。
そんな祖母が亡くなったのですが、公営団地の為に早く引き上げなくてはなりません。 以前叔父と住んでいた頃からの荷物と家具がとにかく多く、部屋の中はタンスや仏壇、あらゆる収納家具などで殆ど畳が見えない程でした。
私も姉も仕事をしていたので遺品整理の為に何度も通う訳にはいかず、特に遺書もなかった為に親戚が勝手に出入りをして目ぼしい遺品を持ち出してしまう状態でした。
私の母は長女だったので「これならば遺品整理業者に頼んだ方がスッキリするからお願い」と私と姉に頼んできました。
私達はネットで調べて、宮城遺品整理相談センターを選びました。